J-REX ジェイレックス・コーポレーション

English 簡体字 繁体字

不動産開発事業

分譲マンション(REASIS:レアシス)

  • 物件一覧

REASIS(レアシス)


レアシス新横浜パークフロント

高級住宅を意味する"Residence"と憩いの場を意味する"Oasis"からブランドネーミングされた「レアシス」。
ファミリー層やDINKSを対象に「高品質な邸宅の創造と、より快適でやすらぎのある暮らしの演出」をコンセプトとして、快適性や居住性を追求し、著名デザイナー・著名建築家によるデザイン監修や設備・仕様に先進性とクオリティを追及するなど、一棟一棟こだわりあるテーマに沿ってオンリーワンの「レアシス」シリーズを開発企画しています。


レアシス国立大学通り


レアシス板橋


レアシス港北
ブライトプレイス


レアシス府中本町

一棟ごとに、ここにしかないライフスタイルを創造。

J-REXでは、住まいと都市環境のより良い在り方に常に着目し、住まう方のライフスタイルを深化させる住空間を目指しています。たとえば、子育てにやさしいマンション、ペットも家族の一員と位置づけた住まい、随所にユニバーサルデザインを採用したレジデンス、共働きにうれしい食器洗浄乾燥機付などの「時短設備」を標準装備した一棟など。その街に“オンリーワンな住まい”を提供していきます。

外観デザインやインテリア設計でのコラボレーションも積極的に。

外観や内装もまた、ここに住まう誇りや毎日の住み心地を左右する大きな要素です。J-REXのマンションづくりにおいては、構造や工法、設備・仕様といった品質だけでなく、デザイン品質にも力を注いでいます。たとえば、著名な建築デザイナーや建築設計グループ等と積極的にコラボレーション、お客様のご購入されるマンションを価値ある作品と捉え、丁寧に仕上げていきます。

全マンションAED設置標準化など、住まう人はもとより街のために一歩先行く提案も。

昨今、駅や空港、ホテルなど公共の場に配備されはじめたAED。法律で義務づけられてはいませんが、J-REXでは2007年から全マンションのエントランスにAEDを標準で設置しています。マンションは、そこに住まう方々のためのものです。同時に、周辺に住まう方々にとっても貢献できるものでありたいと考えます。敷地内の既存樹を極力活かし、植栽を多く配した開発を進めているのも同じ発想から生まれたものです。

物件を高収益物件に高めて提案をする「収益不動産開発」

お客様が家賃収入を得る目的で購入する投資用不動産。J-REXでは、お客様のニーズに合わせた物件を開発しております。ケースによってはリモアと絡め、より高収益を見込める物件に価値を高めてご提案することもあります。ここでもJ-REXならではの総合力を駆使した開発を行っています。

海外の投資家にも物件情報を提供し、海外の優良物件情報をインポート

2016年4月より台湾サロンに出店。スカイプを利用した海外投資家への同時通訳セミナーの実施やアジア各国の展示会への出店を通じて物件情報を海外の投資家に提供。また、豪州ケアンズ市で過去最大規模のプロジェクト「NOVA CITY」といった海外の優良物件の販売をサポートするなどグローバルな事業を展開しています。

J-REX Development of the Next Pleasure

ジェイレックス・コーポレーション株式会社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト16F
お問合わせ:03-3345-6012