History

沿革

-沿革-

  • 2002年
    10月
    東京都渋谷区に、不動産の販売及び賃貸管理業務を目的として、
    ジェイレックス・コーポレーション有限会社(資本金3,000千円)を設立
  • 2002年
    11月
    宅地建物取引業免許(東京都知事)を取得
  • 2002年
    12月
    不動産賃貸仲介・管理を開始
  • 2002年
    12月
    リモア(中古マンションの再生・販売)を開始
  • 2003年
    1月
    業務拡張にともない本社移転(渋谷区代々木2丁目)
  • 2003年
    9月
    ジェイレックス・コーポレーション株式会社に改組(資本金10,000千円)
  • 2003年
    10月
    本社を東京都新宿区西新宿に移転
  • 2004年
    3月
    コンプリーション業務(完成マンションの買取及び販売)を開始
  • 2004年
    10月
    資本金を20,000千円に増資
  • 2004年
    12月
    自社ブランドのマンション開発プロジェクト開始
  • 2005年
    3月
    大手企業の遊休社宅を一棟購入し、リモアに本格的に進出
  • 2005年
    3月
    大手デベロッパーとの共同事業によるマンション開発プロジェクト開始
  • 2005年
    11月
    一級建築士事務所登録
  • 2006年
    1月
    不動産流動化に関する事業を開始
  • 2006年
    8月
    資本金を99,900千円に増資
  • 2006年
    9月
    無担保社債の発行
  • 2006年
    11月
    J-REITへの物件販売
  • 2007年
    3月
    戸建住宅の開発及び販売を開始
  • 2007年
    6月
    マンション管理業登録
  • 2007年
    7月
    全マンションAED設置標準化
  • 2008年
    3月
    CI/VI開発によるブランドロゴのリニューアル
  • 2008年
    9月
    資本金を131,400千円に増資
  • 2009年
    1月
    太陽光パネルを設置したエコマンション第1号物件の開発プロジェクト開始
  • 2009年
    4月
    収益不動産の保有を開始
  • 2010年
    11月
    資本金を296,750千円に増資
  • 2011年
    3月
    マンション・戸建ての複合開発を行う
  • 2011年
    9月
    資本金を371,170千円に増資
  • 2012年
    6月
    トランクルームサービスを開始
  • 2012年
    11月
    業務拡張にともない本社を現在地の新宿ファーストウエストに移転(新宿区西新宿1丁目)
  • 2013年
    9月
    資本金を485,880千円に増資
  • 2014年
    3月
    マンスリーマンションの賃貸業務を開始
  • 2014年
    5月
    NGO FCCAを通じて学校建設を支援(カンボジア王国にオートム小学校校舎が完成)
  • 2015年
    12月
    インターネット回線事業者との業務提携
  • 2016年
    3月
    大田区にて特区民泊の認定を取得
  • 2016年
    5月
    IT重説社会実験事業者として登録
  • 2017年
    4月
    個人情報保護体制を整備し、JAPHICの認定を取得
  • 2017年
    4月
    「レアシス新横浜パークフロント」が全国住宅産業協会主催
    「第7回優良事業表彰 大規模中高層分譲住宅部門」で優良事業賞を受賞
  • 2017年
    6月
    14期連続増収増益を達成
  • 2017年
    10月
    「レクシード両国駅前」が「2017年度グッドデザイン賞」を受賞

TOP > 企業情報  > 沿革